So-net無料ブログ作成

1日1つ変えてみた。2巡目34『やりたい仕事は後回し』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

自分にマジックをかける。こんな小さなことから変わっていく!
P.32『やりたい仕事は後回し』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

計画通りに仕事が終わらないのは、決して自分の力が足りなかったからでは
ありません。

順序が問題なのです。

ほとんどの人は、まず自分がやりたい仕事から手をつけてしまいがち。
そして、やるべき仕事は後回し、後回し・・・結局翌日にくり越したりします。

でも、仕事を効率よく進めるコツは、
まず「やるべき仕事」をやっつけてしまうこと。

仕事だけでなく、家事も同じです。
今日、終わらせるべきことをリストアップして、優先順位をつけてから取りかかる
クセをつけましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も一日ひとつ変えてみました。
やりたくない仕事から、やる。

今日は仕事休みだったので、めっちゃ寝ました。
トータル14時間くらい。

そして起きて、取り組むのが億劫なことからやっていきました。
すると、スーッと他のこともスムーズにいきました。
とても気持ちが良いです。

前回実践して、今回2回目ですが、
日によって苦手なことから、取り組んではいましたが、
これ毎日続けると、すごいことになると思いました。

『簡単なことからやり遂げる』と『やりたい仕事は後回し』
これ合わせてやると、劇的なを変化する予感します。

今日は、寂しいニュースがありました。
会社の同僚が退社するとのことで、電話ありました。

年も近く、性格も良い人だったので、
正直寂しかったです。

人が減った分、仕事が増えて給料にも反映されるのですが、
そういうことじゃなく寂しかったんですよ。

んー、本人が決断したことなので、
とやかく言うことはないのですが、
今回の件を通して、色んな人との、毎日のコミュニケーションを良いものに
していこうと思った次第です。



チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
「もう少し」
→「できた!」

進化回復ノート (15枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なこと且つ、やりたくないことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「小さな〆切を作ってみる」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。

nice!(1)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目33『想像だけで不安にならない』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら、可能性もゼロになるよ!
ココロの力はあなどれない!

P.118『想像だけで不安にならない』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間は妄想する動物です。
「もしも〇〇だったら」とあれこれ考えるのは人間だけなのです。

もちろんそれは、将来を予測して準備をするという意味で、必要な力。
けれど、妄想にしばられて行動が抑制されてしますのでは、話が逆です。

人間ですから、妄想をやめることはできません。
でも、これは妄想なのだと意識することはできます。
自分が抱えている悩みも心配事も、まだ現実に起こっていないことは全部妄想。
ですからいくらでも、未来を変えることができます。

悩み、不安、心配、恐怖 全部妄想なのだと自覚するだけで、
気持ちがぐんと軽くなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も一日1つ変えてみました。

前回やったとき、妄想だらけで不安になっている自分に気づきました。

今回は妄想で不安になっても対処できてる様に思いました。
心の中で唱える言葉や、形からでも笑顔とか、普段自分の心をコントロールする癖が
少し板についてきました。

まだ現実に起こってないことは、全て妄想
いくらでも、未来を変えることができる。

を意識して、日々過ごしていきます。


チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (15枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「やりたい仕事は後回し」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目32『夜は難しいことを考えない』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら可能性もゼロになるよ、ココロの力はあなどれない!
P.114『夜は難しいことを考えない』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ああ、やってしまった・・・」
いくら頭でわかっていても、ココロや時間に余裕がなくなれば、
思いやりを忘れてしまうのがにんげんです。

身近な相手に優しくできない。ついつい攻撃してしまった。
結果、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

そんなネガティブな感情には、はっきりと期限を決めましょう。
食品に表示されている賞味期限のように。

ネガティブな感情を断ち切るのに一番いいのは朝。

なぜなら、人の感情は、夜に不安定になる傾向があるからです。

一晩寝て、朝日を浴びれば気分がスッキリ!
そのとたん、昨晩のできごとや気持ちが一気にふっきれるのです。

夜は、難しいことを考えない。この潔さが大切です。
一度、全部なしにして気持ちをリセットしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も一日1つ変えてみました。

夜になるとね、そうかもしれません。
なので、ブログも夜遅い時間に更新するときは、
手短にしています。

1日1つ変えて見るを実践してから、
自分の心を客観的に見れるようになってきました。

イライラしてるから、時間置こうとか、
元気ないから、ジンクス使おうとか
新鮮味がないから、通ったことない道通る、行った事のない店に入る
などなど。

対処できるようになってきました。

そして今日また、外に出てしてきました。
あのー何だろ、もっと回数こなさないと、
全盛期に戻れないし、超えれないな。

時空間管理を見直して、再スタートですね。



チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
「もう少し」
→「できた!」

進化回復ノート (15枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
→かけた(1人)
かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「想像だけで不安にならない」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目31『いらない言葉はゴミ箱に捨てる』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら可能性もゼロになるよ、ココロの力はあなどれない!
P.111『いらない言葉はゴミ箱に捨てる』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分とは違う意見にふれることで人は成長します。
でも聞かないほうがいい意見もあることを知っていますか?

たとえば口ゲンカがいい例です。
もうやめようと思っているのに、相手が言い返してくるから、
ついつい「だって」と自分も言い返す。
そのうちに論旨がずれていって、ココロにもないことまで言い合ってしまう。

そんなときは、目の前に大ぶりのゴミ箱があるとイメージしましょう。
そして相手の無意味な言葉を全部、そのゴミ箱にポイポイと放り込んでいくのです。

口ゲンカに発展しそうなら、自分からは決して反論しません。

相手の言葉をいちいち頭で理解する必要もありません。
共感もしなくてよし。

必要のないメモ書きくらいに考えて、読まないままくしゃくしゃに丸め、
ゴミ箱にポイッと捨ててしまします。

ゴミ箱にたまったゴミの山は、ココロの焼却炉で燃やしてしまいましょう。
パソコンのゴミ箱を空にするように。

聞く必要のない言葉は、聞かないのが一番。
ゴミ箱に捨てて、さっさと忘れてしまいましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。

今日はお休みで疲れていたので、
自分の好きなことを主として過ごしていました。

『これでよかった』
『私は元気になってきた』
これを、心の中何度も唱えて、自分をコントロール。

あとは、『簡単なことからやり遂げる。』
日課になってますけど、今日はパソコンデスクを
ゴミ置場に持って行きました。


めっちゃ大変でしたが、
何とかできました。
日々やってきたお陰かな、
少しずつ行動を起こす時の大変さが、軽減されてるかも。

あと進化回復ノートが無くなったので、
コピーしてきました。
16枚ほど。


で、今日のワークですが
僕の心の器を広げてくれる先輩がいるのですが、

たまにね冗談がキツい時あるのですが
心の中で「ゴミ箱、ゴミ箱に入れる、入れよ」
ってイメージで会話してました。

楽ですね。
自分に言われてるというか
先輩自身のこと言ってるのかな?
くらいに思えました。

ゴミ箱消去、最高です。

さて、明日からも楽しみまーす。


チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (15枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「夜は難しいことを考えない」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目30『相手がして欲しいことを知る』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら可能性もゼロになるよ、ココロの力はあなどれない!
P.108『相手がしてほしいことを知る』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相手の立場になって考える。
これはすべての人間関係の基本です。

けれど時々、その意味を勘違いしてしまうことがあるものです。

たとえば、恋人が望むだろうと思って、いろいろと世話をやいてあげる女性。
彼のために料理をつくったり、部屋の掃除をしたり、手作りのプレゼントをしたり。。。
それがなぜ勘違いなのでしょうか?
理由は、彼が本当にそれを望んでいるのか、確認していないからです。

自分の思いを伝えることと、相手の思いを知ることは全く別のもの。
では、相手が本当に望んでいることを知るにはどうすればいいのでしょう。

答えは簡単。聞けばいいのです。

あなたに私の料理をためてもらいたのだけど、今度つくってもいい?

いい関係を築いていくためには、相手の気持ちをきちんと確認することが
大切です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。

いつ、これを実践しようかとチャンスをうかがってました。

別日に、お客さんとうちの会社の社員のやりとりの話を、聞かせてもらってる中で、
お客さんの欲求が見えたように感じたので、

「うちのAに、ooするように言っておきましょうか?」
『うん、そうしてもらえると、ありがたいね』

こんなシンプルなことですが、
相手に確認することで、なんというか、妄想というか想像というか
余計な迷いが無くなる感じです。

確認大事、相手を尊重する意味でも。
夜も遅いので、この辺で。

チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (15枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「いらない言葉はゴミ箱に捨てる」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目29『自分と違う意見も楽しんでみよう』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら可能性もゼロになるよ、ココロの力はあなどれない!
P.106『自分と違う意見も楽しんでみよう』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目の前に一輪のバラがあります。

「なんてキレイな花!色も私が一番好きなピンクだし、完璧」

あなたがうっとりと眺めていると、他の人がきてバラの品定めを始めました。
隣の人が「匂いがきつすぎる」というと、ほかの人も「花びらが落ちそう」とか
「素敵だけど高そう」、「私、花には興味がないのよね」と続きます。

それを聞いてあなたはどんなふうに感じるでしょうか?

「あれ?せっかくキレイに咲いているのに」
思わず自分の意見に反論されていると感じるかもしれません。

でもちょっと待って

他人があなたと同じ意見でないからと言って、「自分が正しい」とか
「周りのみんなが間違っている」と思う必要なんてありません。

世の中には様々な考え方や思いがあって、そこに正解不正解はないのです。

これは当たり前のようですが、忘れてしまっていることも案外多いのです。
意見が一致しないのは当たり前。
ですから、それぞれの意見をテーブルの上に並べて品評会をするような
気持ちでいましょう。

他人の意見は、決してあなたに対する攻撃ではないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。

このワークを2巡目にやってみて、
「あーこんなのやったな」と少し懐かしかったです。
そのくらい意識から遠ざかっていました。

このね、他人の意見はあなたに対する攻撃ではないのです。
という所。
正直楽になりました。

でね、今日色んな人と話しして、
色んな意見や考えを聞いて、自分が批判されてるとか
自分が間違っているのかな?って、いつもなら思うところも

人それぞれの意見感想がある。
へー、そうなんだ。
と、前とは違う感じで聞くことができました。

こう実際に経験して、コツというか、キッカケにして
日常生活に活かせていけるのかな。
そんな感じです。

チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (14枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「相手がして欲しいことを知る」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目28『相手はいつも分かって欲しがっている』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら可能性もゼロになるよ、ココロの力はあなどれない!
P.32『相手はいつもわかってほしがっている』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビ番組でも、本でも雑誌でも昔からずっと変わらず人気のテーマは占いです。
なぜ、これほどに占いに人気が殺到するのでしょうか?

その理由は、占いがあなたのことをわかっていますよ、と受け入れてくれるものだからです。

これは、裏を返せば、多くの人が自分のことをわかってほしいと思っているということ。
その望みをかなえてくれる人の周りには、どんどん人が集まってくれるのです。

わかってほしいではなく、わかってあげようと思って接する。

ほんの少し発想を転換するだけで、人間関係は大きく変わります。
そのためには、相手の話を真剣に聞くこと。

あなたの受けとめ方が変われば、相手もまた変わっていきます。
お互いに居心地のいい関係を築くことができるということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。

今日は休日だったので、あまり人とコミュニケーションする時がなかったのですが、
ひょんなことから、社長と少し電話することになりまして、
昨日の自分から質問する。と今日のワークを意識して話してみました。

あとは、話さなくても相手のことを分かってあげようと
そういう意識でいれば、ストレスがないということです。


なんでこんなに遅いのかなぁとか
なんで、3人横に並んで歩道歩くのかなとか、
相手のことを分かってあげようとすると、
ストレスないです。

ただね、これ意識できない時ヤバいです。
ゴミ出まくり。

このブログ更新したら、ゴミ出ししてみます。

この、相手はいつも分かって欲しがっている。
強力なワークで、社長に思いっきり実践したら、その場で
「これで飯でも食え」って2000円いただきました。

1日1つ変えて見るスゲーって思った。
分岐点になった1つの実践です。

これも日々意識して実践です。

あと簡単なことからやり遂げるも、最高です。
一歩一歩確実に前に進んでる。
形になって。目に見えて。
今年の目標を半年の6月末に達成する意気込みですが、
1日1日のね、小さい達成感が、小さいですが充実を与えてくれます。
明日もがんばんぞーって。
今の自分にとて非常によろしいです。
んな感じです。


チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (14枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「自分と違う意見も楽しんでみよう」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは〜。

nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目27『あなたから質問をする』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら、可能性もゼロになるよ!ココロの力はあなどれない!

『あなたから質問をする』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初対面というわけでもないのに、どうも話が盛り上がらない。。。
あなたの身近にそんな人はいませんか?

話が盛り上がらないなら、どう話そうかを考えるよりも
どうすれば相手が話をしてくれるのか

を考える方が得策です。

相手に話して欲しいなら、話したくなる状況を作ることが先決。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。
夜も遅いので、手短に。

相手が最も話したい話題を考えて、
質問してみました。

ヒットしました。
考えるの楽しいです。
今後も日々実践ですね。

今日の帰宅途中に、ふと思いました。
1日1つ変えて見るを実践して
前よりも、自分らしくなれてる。

形から、行動から変えてるので、
自分らしさから離れてるかのように思うのですが
不思議と自分らしさを表してる感じがしました。




チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (14枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「相手はいつも分かって欲しがっている」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。

ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目26『会う時10分、相手のいいところを思い浮かべる』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき

あきらめたら、可能性もゼロになるよ!ココロの力はあなどれない!

P.86『会う前10分 相手のいいところを思い浮かべる』

以下本文より一部抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初対面の相手に会うときは、多かれ少なかれ不安がよぎるものです。
何を話そうか、話は盛り上がるのか、相手は自分にどんな印象を持つだろうか。

初めて会う人なら、

「どんなひとなんだろう」→「きっといい人だ」→「早く会いたい」

と言葉にして、イメージを膨らませていきます。
待ち合わせの10分くらい前から、少しずつテンションをたかめていくのです。

たとえ初対面であっても、人は自分に対して相手がいいイメージを持っていくるかどうかを
敏感に察知します。そして、理屈抜きで、自分に好感を持ってくれている相手のことを
好きになります。

以前会ったことのある人なら、
相手の良い印象を思い浮かべながらテンションを高め
ましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はい、今日も1日1つ変えてみました。

今日は半年に1回の茨城県への配達でした。
遠かったー。都内から茨城県。
でも自然がたくさんあり癒されました。

自分の苦手な先輩と。
苦手な先輩から、自分の器を広げてくれる先輩へと変えようと今日の帰り思いました。
2人でです。
いつもは1人で配達なのですが、1人では出来ない量と作業なので。

出勤中から、良い人だなぁと。
何回も唱え、してもらったことや美点を発見しながら、バイクで集合先に向かいました。
いつもより断然ココロが軽いです。

車の中で、2人の時も、自分の心の中で浮かんで来る言葉を
形からでも変えてみました。

素晴らしいですね。とか
大好きです。とか
本当は何て言って欲しいのかな?
本当は何が言いたいのかな?
などなど。

桜もちらほら咲いていて
北関東の山と、雲がとても綺麗に見えました。
そんな1日でした。

ココロは自由自在。
なんだなと、ブログ書いてて気付きました。
自分の頑固、こだわりを形からでも捨てると
新しく見えてくる景色。

自分の心の器を広げてくれる先輩。
ありがとうございます。

今日も簡単なことから、やり遂げました。
スーッキリして、スカーっとして、明日からも
また頑張れる気持ちになれました!

今日の黄金の谷

先輩と社長の家にお邪魔しに行った時に
社長のお母さんから、野菜とドレッシングなど
食べ物を頂いたことです。


チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (14枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「あなたから質問をする」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。

ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

1日1つ変えてみた。2巡目25『あきらめたら、可能性もゼロになるよ』(1日1つ変えてみる。より)

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき
P.93『あきらめたら、可能性もゼロになるよ』

『人が成長する瞬間は、自分ではっきりした手応えを感じます。
初めて逆上がりに成功した!

そして、そのような瞬間が訪れるのは、必ず『ちょっと無理め』なことに
チャレンジしているときでしょう。

ココロのトレーニングも同じです。
頑張りどきを乗り越えた瞬間に、目に見えるような変身をとげ
魅力が数段アップするのです。
せっかくのチャンスなら、その作業を楽しんだほうがいい。
そのためには、自分なりの課題をつくってみることです。
どうやったら、効率よく進めることができる?
どこまで時間を短縮できる?
ゲームのように楽しんでみましょう。

ココロのトレーニングも、できるだけいい筋肉がつくように
工夫をして取り組みましょう。
『ここで頑張れた私ってすごい!』と思えたら、
その自信があなたの魅力をぐんと引き上げてくれます。』

本文より一部引用。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も1日1つ変えてみました。

ココロのトレーニングを約半年間、毎日やってきました。
確実にメンタルが強くなったというか、コントロールする術が身についてきました。
この本と著者の佐藤康行さん、ブログを読んで下さっている方、niceしてくれてる方や、
自分の周りの人達のお陰です。

今年中に達成したい目標があるので、
日課として、『簡単なことから、やり遂げる』をプラスしてみます。

日常も今年の目標もゲーム化して楽しんで行きます。
よっしゃー。

チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート (14枚目)
→書いた
書いてない

今月分の黄金の谷の法則 実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

簡単なことから
→やり遂げた
やり遂げてない

声かけの練習
→した
してない

好みの女性に声を
かけた
→かけてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「会う時10分、相手のいいところを思い浮かべる」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。

ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。