So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1日1つ変えてみた。149 『「私は間違ってない」という思いを捨てよう』ココロ美人2から

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人。著者 佐藤康行
(前書きより、一部引用)

このレシピはシンプルでカンタンですが、その効果、パワーは絶大です。
できる、できないではなく、あなたの好きなところから、まずやってみましょう。

各レシピには、やってみたら、どうだったかのチェックリストも作りました。
「まだまだ」「もう少し」「できた!」の3段階がそれぞれ3回ずつあります。

1回目「まだまだ」だったとしても、気を落とさないで下さい。
大切なのはまずやってみること、そして前回の自分と比べて、どれだけ成長したか、なのです。

そして、愛されオーラを発してください。
その愛されオーラで、周りの人まで幸せにしてあげるのです。
愛されオーラを全開にすれば、思いもよらない幸せが手に入れられること、
間違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第4章

「「私は間違ってない」という思いを捨てよう」

(以下本文より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

善人と悪人どちらの人が救われやすいと思いますか?

こう質問すれば、ほとんどの人は善人と答えるでしょう。

しかし、実のところは悪人の方が善人よりも、救われやすいのです。

なぜかというと、悪人は自分の犯した罪を自覚していますが、
善人は、悪いことをしていたとしても、
罪を自覚していないことがあるのです。

つまり、自分の悪いところに気づいている人の方が、
自分を向上させられるのです。

問題や悩みを抱えている人も同様です。
何とかしたいという思いが強ければ強いほど、
それは成長へのバネとなり自分をよろ向上させられます。

問題なのは、「私は間違っていない」と思って、
相手を悪人にしてしまう善人です。

物事を深く掘り下げて考えることが出来ないので、
表面的になってしまい、それ以上の精神的な成長を止めてしまいます。

ですからまず、「自分は正しい」という思い込みを捨て、視野を広げ自分を向上させていきましょう。

ーーーーーーー

はい、今日も一日一つ変えてみました。

自分は正しい、相手が間違えているから悪人。
これは、相手を三日月で捉えているということに置き換えられるかもしれません。
だから、自分のことも三日月として捉えてる可能性もあります。

今日仕事しながら、「あっ、俺間違ってない、アイツが悪い!」って思ってるって場面が、

3〜5回くらいありました。
視野の狭い人間になりたいくないし、
向上もしたいので、

私は間違ってないという思いを捨てます。


チェックリスト
やってみたら・・・


「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」

進化回復ノート
→書いた
書いてない

黄金の谷の法則の実践プログラムのワークシート
→書いた
書いてない

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「人を許せるようになったか否かを
自己成長のバロメーターにしよう」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったらまた明日。
ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。