So-net無料ブログ作成

1日一つ変えてみた。80 ココロ美人から 「腹が立ったら、その気持を紙に書く」

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ココロ美人。著者 佐藤康行
(前書きより、一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このレシピはシンプルでカンタンですが、その効果、パワーは絶大です。
できる、できないではなく、あなたの好きなところから、まずやってみましょう。

各レシピには、やってみたら、どうだったかのチェックリストも作りました。
「まだまだ」「もう少し」「できた!」の3段階がそれぞれ3回ずつあります。

1回目「まだまだ」だったとしても、気を落とさないで下さい。
大切なのはまずやってみること、そして前回の自分と比べて、どれだけ成長したか、なのです。

そして、愛されオーラを発してください。
その愛されオーラで、周りの人まで幸せにしてあげるのです。
愛されオーラを全開にすれば、思いもよらない幸せが手に入れられること、
間違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第4章 人間関係をよりよくするレシピ

P.108「腹が立ったら、その気持を紙に書く」

(以下本文より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デキモノでも何でも、表面化してくると消えるという法則があります。

悪いものが表に出てくるということは、よくなる前兆なのです。
逆に悪いものがあるのにそれを出さないでおくと、事態はさらに悪化していくのです。

腹が立ったことをいつまでも自分のうちに溜めておくと、
やがてそれが恨みや憎しみに変ってしまいます。

それがさらにひどくなると、トラウマ(過去の心の傷)
になってしまう可能性もあります。

ですから、私たちの心の中にある悪感情も、
早く外に出してしまった方がいいのです。

また腹が立ったというようなネガティヴな感情を人にぶつけると、
その人に迷惑をかけてしまいますから、それは避けねばなりません。

あなたの腹立たしい気持ちは、紙に書いて捨てて下さい。

そうすればあなたの気持ちも徐々におさまり、
きっとそれだけで、あなたの心は楽になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日も一日ひとつ変えてみました。

腹が立ったことを紙に、グワーッと書きました。
過去に腹が立ったことも書きました。

スッキリしました。
スッキリしたーっと言葉にすると更にです。

ネガティブ感情が消えるまで、
腹が立ったら紙に書きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チェックリスト
やってみたら・・・

「まだまだ」
「もう少し」
→「できた!」

明日の一日ひとつ変えてみる。は
「自分をいじめた人を褒めてみる」です。

ではでは。

nice!(0)  コメント(0)