So-net無料ブログ作成

1日ひとつ変えてみる。70 ココロ美人から 「一度相手の立場になってみる」

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ココロ美人。著者 佐藤康行
(前書きより、一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このレシピはシンプルでカンタンですが、その効果、パワーは絶大です。
できる、できないではなく、あなたの好きなところから、まずやってみましょう。

各レシピには、やってみたら、どうだったかのチェックリストも作りました。
「まだまだ」「もう少し」「できた!」の3段階がそれぞれ3回ずつあります。

1回目「まだまだ」だったとしても、気を落とさないで下さい。
大切なのはまずやってみること、そして前回の自分と比べて、どれだけ成長したか、なのです。

そして、愛されオーラを発してください。
その愛されオーラで、周りの人まで幸せにしてあげるのです。
愛されオーラを全開にすれば、思いもよらない幸せが手に入れられること、
間違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第三章 恋愛、家族、友人関係のレシピ

P.82『一度相手の立場になってみる』

(以下本文より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし、あなたが誰かと対立しそうになったら、一回完全に相手の
立場になってみることをお勧めします。


そのために、一人の時間を作って下さい。
そして、ココロが落ち着いたら紙とペンを用意して、


『もし、私が相手の立場だったらどうするだろうか?』


というテーマで、思いつくまま書き出してみるのです。

書いているうちに、『もしかしたら、自分も相手と同じことをやってしまうかもしれない...』

と思うかもしれません。

一度、相手の立場になって、考えてみると自分自身が客観的に見え、
相手のココロがとてもよくわかるようになります。

これが、人間関係を円滑にする秘訣なのです。

相手の立場になる時間を作れば、
相手に対する見方が全く変わるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日もひとつ変えてみました。

もし私がOOさんの立場だったら、と用紙に書いて、
思うがままに書き出してみました。

正しくは、『もし私がOOさんの立場だったらどうするだろうか?』
です。

苦手な先輩と、職場の先輩と、尊敬する師匠でやってみました。
対立しそうでもない人でもやってみました。

本当にその人になった感じがしました。
今度は正確に『もし私がOOさんの立場だったらどうするだろうか?』
でやってみます。

相手がして欲しいこと、相手のコンプレックスと思っている部分、
認めてほしい部分が、明確になったような感じです。

実際にあった時、認めてほしい部分や
して欲しいことを、チャンスをみて実践します。

ただ、師匠のの立場になってみた時
ベクトルが違いました。
まぁ、師匠って佐藤康行さんなのですが、

ベクトルが自分に向いてるし、もともと本当のあなたは素晴らしい!
って、完全完璧なあなたなんですよ!って。
前回質疑応答した際の、あるワードが頭のなかで響いています。

自分の持って生まれた能力を最大限に発揮する。
そのために、毎日ひとつ変えてるんやな。と繋がりました。

A4のコピー用紙の様な薄い紙でも、毎日一枚一枚重ねていくと、
いずれ天井にたどり着くように、ひたすら愚直に続けていきます。

今日で70個目の変えてみる。
振り返るまでもなく、やる前と今の自分は全然違うと言い切れます。
師匠佐藤康行さん、ありがとうございます。
そして、自分を磨いてくれる人や、優しくしてくれる方々、
ブログを読んで頂いてる方々。ありがとうございます。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

チェックリスト
やってみたら・・・

「まだまだ」
→「もう少し」
「できた!」



明日は「誤解は必ずその場で解く」です。
ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。