So-net無料ブログ作成

1日ひとつ変えてみる。66 ココロ美人から 「理想と違う。と感じたら」

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ココロ美人。著者 佐藤康行
(前書きより、一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このレシピはシンプルでカンタンですが、その効果、パワーは絶大です。
できる、できないではなく、あなたの好きなところから、まずやってみましょう。

各レシピには、やってみたら、どうだったかのチェックリストも作りました。
「まだまだ」「もう少し」「できた!」の3段階がそれぞれ3回ずつあります。

1回目「まだまだ」だったとしても、気を落とさないで下さい。
大切なのはまずやってみること、そして前回の自分と比べて、どれだけ成長したか、なのです。

そして、愛されオーラを発してください。
その愛されオーラで、周りの人まで幸せにしてあげるのです。
愛されオーラを全開にすれば、思いもよらない幸せが手に入れられること、
間違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第一章 自分を心から好きになるレシピ

P.74『理想と違う。と感じたら』

(以下本文より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男性とつきあいはじめても、男性はこうあって欲しいという理想を
高くもち過ぎることによって、相手にギャップをかんじてしまい、
恋を長く続けられない。。。

そんな恋愛を繰り返している人もいるかもしれません。

しかし、そのような考え方でいる限り、いつまでたっても
自分に合う相手は見つかりません。

理想と違うとからこの人はダメと言う考えは、
一種の裁きです。

頭のなかで、こうでなくてはならない。という型で考えすぎているのです。

そうではなく、理想と違うところをあなたがカバーしてあげましょう。
それが、あなたの役割なのです。

それには、すこし訓練が必要かもしれません。

相手にかけている部分があるからこそ、あなたが必要なのです。
それを受け止められるようになれば、むしろその抜けている部分が、
愛おしく感じられるでしょう。

否定ばかりするのではなく、相手を受け入れてあげましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、今日もひとつ変えてみました。
相手に欠けている部分があるからこそ、自分が必要だったのか。

今まで付き合ってきた女性を裁いてばかりいたかもしれません。

それが原因なのか、別れたあとに悪いことをしたなぁと。
思うことがあります。
そして、真剣につき合った女性とは、必ずといっていいほど、
少し壮絶な、別れ方になってしまってます。

相手に欠けている部分をカバーする。
意識します。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

チェックリスト
やってみたら・・・

→「まだまだ」
「もう少し」
「できた!」



明日は「男女の相性にこだわらなくていい」です。
恋愛編が続きます。笑
ではでは。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。